【導入インタビュー】リバーサルジム東京スタンドアウト様

導入インタビュー

リバーサルジム東京スタンドアウト」様は格闘技や柔術のフィットネスジムです。

現在東京都内に3店舗あり、男女問わず様々な年代の方が在籍しています。
料金設定も男性、女性、学生、キッズなどの年齢や性別で区分され、利用頻度でもプランが分けられているため、会員様に合わせてプランを選択ができます。

見学・体験、入会特典や入会月の日割り対応など柔軟な対応をされています。

会費ペイを導入いただき、WEB上での入会を実現したことにより事務作業の効率化につなげていらっしゃいます!

システムの分かりやすさが会費ペイ導入の決め手

ー決済システムを導入する際、ほかのシステムもご検討されていましたか。

はい、集金代行などの他社の決済システムも検討していました。
ただ、結局どのようなことができるのかや導入方法がわかりづらく、どのサービスにするか決めかねていました。

ー会費ペイを選んでいただけた決め手はどこにありましたか。

会費ペイについて知った時に評判が良いことも一緒に聞いていたので、ある程度プラスには考えていましたが決め手としては一番分かりやすかったというところですね。

サイトもシンプルで、もらった資料もわかりやすく導入後のイメージもしやすかったため会費ペイの導入を決めました。

会費ペイの導入でスタッフは誰でも入会の対応が可能に

ー会費ペイを導入いただいてから4ヶ月ほど経過しますがいかがでしょうか。

システムには不満はなく、非常に使いやすいです。

ー会費ペイを利用して、具体的に便利だと思う瞬間や不便さが解消された点はありますか。

会費ペイ導入前はスタッフによっては入会手続きが出来ず、私が都度店舗へ行って入会手続きを行っていました。
私が対応できない場合はお客様に再度ご来店をお願いしてましたが、結局来店されない方が多かったです。

会費ペイを導入してからは店頭だとQRコードを案内するだけで完結するため誰でも対応ができるし、WEBサイトからでも入会手続きができるようになり、入会のチャンスを逃すことがなくなりました。

夜間に入会手続きがされているのを朝メールで確認した時はうれしかったですね。

ー会費ペイに対して何か要望はございますか。

特に不満はないですが・・・。
しいて言うなら初期費用決済時の「入会金」の項目名の変更や項目を増やせたらいいなと思います。

入会金の無料キャンペーンを行うことがありますが、事務手数料は無料にしてないんです。

そうなると入会金の項目に事務手数料を当てはめるので、会員様からは入会金無料のはずなのに料金を取られているような見え方になってしまうので、項目名の設定や「入会金」と「事務手数料」で項目を分けられるとうれしいです!

ーご要望を受けて入会金の項目の変更機能の開発が決定いたしました!リリースまで今しばらくお待ちください。

知り合いに会費ペイを紹介し、評判も良好

ー会費ペイをご紹介いただくことも多いようで、誠にありがとうございます。なぜ会費ペイを紹介しようと思っていただけたのでしょうか。

自分自身が利用していて、特に操作が分かりやすかったのが大きなポイントです。
初期の導入が煩雑だったり複雑な操作が必要なシステムを嫌う人が多いですが、その点会費ペイは紹介すればすぐ申し込み出来るし、操作もわかりやすいので紹介しやすいです。

それに初期導入費用もかからず、紹介する身としてはいきなり大きな金額をかけさせるわけにはいかないので気楽に紹介できます。

ー紹介いただいた店舗様からの評判はいかがでしょうか。

おおむね良好です。イメージと違った!とか、使いづらい!という声は今のところないです。
積極的に使っていきたいというところが多く、時折私に使い方を聞いてくる人もいますね(笑)

ーインタビューありがとうございました。引き続き会費ペイをよろしくお願いいたします!

今回インタビューを受けていただいたリバーサルジム東京スタンドアウト様のHPはこちら