【導入インタビュー】スパークル様

導入インタビュー

スパークル」様は東京都墨田区に店舗を構えるボクシングジムです。

フィットネスはもちろん、ダイエット目的の女性も参加しやすいようプロモーションしており、激しい練習が苦手な人でも参加できることが特徴です。

また、トレーナーは元ボクサーのため、ライトな運動ではなく、本格的にプロボクサーを志望のする方にも対応可能です。

5歳から70代までの会員様が在籍しており、自身にあったトレーニングメニューを組めるため、だれでも自分のペースで行うことが可能です。

今回は、オーナーの萩原様にお話を伺いました!

システム利用でジムの利用者が増加

ーどのようなきっかけで会費ペイの導入を検討しようと思ったのでしょうか。

知人の運営しているジムの中に短期間で会員数が大きく増えたところがあって、なぜ増えたのか聞いたらWEB入会システムを取り入れたことがきっかけだと言っていたんです。

ちょうどその後に店舗の引っ越しを行うことになっていたので、せっかくだからとWEB入会システムを検討し始めました。

実際会費ペイを利用してWEB入会の受付を始めたら、いつの間にか5人も入会登録がきたこともありびっくりしたのを覚えています。

ーたしかに最近、格闘技系のジムを運営されている方からの「WEB入会を導入したい」という旨のお問い合わせが非常に増えています

そうですね、私自身もそうですが、ブログやSNSでWEB入会のシステムや自動化のシステムについて発信している人が増えていて、だんだんと広まっている気がします。

会費ペイが事務作業の削減に貢献

ー萩原様はオーナーであり、トレーナーもやられているかと思いますが、現在ジムには他に何人かトレーナーがいらっしゃるのでしょうか。

時折元教え子が手伝いに来てくれますが、基本的に今はひとりでやっています。

ーおひとりで50人以上を教えるのは大変ではないですか。

毎日その人数が来店されるわけではなく週2~3回程度の来店なので一人で運営はできていますが、やはり大変ではありますね。

ー会費ペイは萩原様のようにオーナー様がトレーナーを兼任されており、本来であれば指導や教室の改善に割くべき時間を事務作業に時間を取られるという状況を改善したい!という思いで作りました。萩原様は以前と比べて入会手続きや月会費の請求に関する事務作業は削減出来ていますか

本当に楽になっています。当初は申し込み手続きは紙で行っていて、ずっと目の前で確認していたので時間がかかっていました。

現在は申込フォームを案内すればすべての手続きが完了するので、手続き中にも他の生徒の様子を見たりすることができます。

口座振替依頼書の手続きも簡単になって、銀行印が見つからないなどの理由で手続きが途中で止まってしまうことも無くなりました。

ー会費の決済失敗は減りましたか。

はい、減りました。決済失敗した際も自動で催促メールを送ってくれるので、そこからほぼ回収が完了しています。
以前は一人ひとり電話をしたりしていましたが、催促に人を割かなくてもよくなったので効率化につながっています。

スムーズな入会で即日入会を実現

ー会費ペイの使い方について分かりづらい点などはありましたか。また、もともとパソコンの利用自体は慣れていたのでしょうか。

いや、もともとパソコンを使う機会があまりなかったので、最初は正直全然わからなかったですね。でも、担当者の方が操作方法を丁寧に教えてくれて、今は問題なく操作できています。

ー入会手続きの案内や会員様の入会登録はスムーズにできていますか。

はい、入会希望がきたらほぼその場で入会登録が完結しています。
ネットショッピングの感覚で入会手続きができるので、わかりやすいようですね。

ーインタビュー以上となります。引き続き会費ペイをよろしくお願いいたします!

今回ご協力いただいたスパークル様のHPはこちら