【導入インタビュー】テックジム様

導入インタビュー

「テックジム(TechGYM)」様は、どんなテクノロジーにも即座に対応できる「自走できるエンジニア」をゴールにした自習形式のプログラマー養成塾です。

どんなレベルからでも始められますので、全くのプログラミング初心者からベテランエンジニアまで、各個人のスキルレベルにあわせて学ぶことができます。

2019年1月に赤坂見附港をオープンし、その後急速に規模を拡大、現在全国に28校を構えています。

全店舗に会費ペイを導入いただき、スムーズなオンライン入会を実現していらっしゃいます!

最も入学しやすいプログラミングスクール

ー1店舗目の赤坂校のオープンが2019年1月。そこからフランチャイズ展開を続け約1年で27店舗目の開校と、かなり速いペースで店舗が増えていますよね。好調の理由はどんなところなのでしょうか?

月額2万円で通えるという点は、生徒さんから非常に好評です。

プログラミングスクールって1か月で12万円以上したり、半年間の通学が必要だったりと、習い事というより学校に近い費用感のところが多いんですよね。

その点、月額2万円というのは一般的な習い事の範囲内で収まるので、気軽に始めやすいというが受けています。

ーたしかに、Eラーニング系のサービスよりも安価でリアルのスクールを提供しているのはすごいですよね

リアルなスクールとはいっても、講師が付きっきりで教えたり壇上で講義を行うわけではありません。テックジムが提供する教材を使って勉強しながら、わからないところがあれば質問する形式です。

教室に関しても、専用の施設を用意するわけではなく、オフィスの空きスペースや貸し会議室を使って運営しています。

プログラミングはパソコンがあればどこでもできるので、ネットワーク環境さえ整っていれば場所はあまり関係ないと思っています。

ー店舗を用意しなくていいというのは、フランチャイズ加盟店様にとっても嬉しいですよね

そこも早いペースで店舗を増やせた理由です。

授業を行うときだけ場所を借りればいいので、初期費用がかなり抑えられますし、家賃をペイするために最低何人は通っていてもらわいといけないというのもありません。

教材もテックジムが用意しているので、教える能力さえあればすぐに開校することができます。

会費ペイの導入で急速な成長にも問題なく対応

ーここまで早いスピードで成長していると、運営側への負担はかなりかかっているのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

幸い、負担が増えすぎて大変ということは今のところありません。

本社メンバーは4人しかいませんが、煩雑な作業はかなり自動化できているので、未来に向けた施策にしっかり時間を割けています。

ーそうなんですね!その中で、会費ペイがお役に立てているのはどんな部分でしょうか?

やはりお金回りですね。

フランチャイズ加盟店ごとに集金方法が違ったりすると管理が非常に煩雑になりますし、未払い金もいちいちこちらで回収しているとかなりの手間になってしまいます。

その点、テックジムでは全店舗に会費ペイを導入してもらうようにしているので、全て一括で管理できています。

かつ未払い金の催促も自動で行ってくれるので、ほとんどこちらの手間になることなくお金を回収できています。

ー確かに店舗ごとに集金方法が違う場合、どういうルートでお金が入ってくるのか、いつ入ってくるのかというところまで管理しないといけないですもんね

そうなんです。

さらに言うと、フランチャイズ加盟店さん側にとっても簡単にカード決済や入学の受付ができるシステムがあるのは嬉しい話なんですよね。

しかも本社側と加盟店さん側で同じ管理画面を見るので、お金のやりとりが非常にフェアです。

操作も簡単ですし、このあたりは加盟店さんに導入してもらう際も非常にプラスですね。

ーありがとうございます!逆に、会費ペイに対して何かリクエストなどはありますか?

フランチャイズ店舗をより管理しやすくなるとさらに便利だなと思います。

今は一店舗ずつ売り上げデータをダウンロードしていますが、すべてまとめてダウンロードできたら嬉しいですね。

ーおっしゃっていただいたような機能を、多店舗展開している事業者様に向けて現在開発中です。近くリリースできる予定ですのでしばしお待ちください!

楽しみにしてます。それができたらあとはもう言うことは無いです!

ーありがとうございます!今後とも会費ペイをよろしくお願いいたします
今回ご協力いただいた
テックジム様のHPはこちら