【導入インタビュー】SAIL KYOTO様

インタビュー

株式会社Life Coachが運営する「SAIL KYOTO」は京都に店舗を構える学生限定の会員制ジムです。会員のみならず、代表の加藤様も現役の大学生で、他のスタッフ様も含め大学生のみでジムの運営を行っております。オープンから約3ヶ月で会員数はなんと200名を突破し、運営もとても好調なようです。

なぜ学生限定というコンセプトでの会員制ジムを立ち上げ、順調に会員数を伸ばすことができたのか。そして、どのような経緯で会費ペイを導入・活用し、現場にて運用されているのかをインタビューしてきました。

学生限定の会員制ジムはどのような経緯で設立に至ったのか?

– 学生限定の会員制ジムとは国内でもなかなか珍しいですよね?どのような経緯で設立までに至ったのでしょうか?

「心が変わると行動が変わる。行動が変わると人生が変わる」というような言葉がありますが、私自身、筋トレをすることで心や行動が変わり、自身の人生が大きく変わる経験をしました。

その経験から「変化を恐れずに、やってみたいと思ったことに挑戦する学生を増やしたい」と思い、学生が自分を変えるきっかけになる場所として学生限定の会員制ジムとしてSAIL KYOTOを立ち上げました。

– 設立にあたり、どのような準備をされたのでしょうか?

『ジムを作ろう!』と思った瞬間に、すぐに本屋へ行き「個人事業の始め方」に関する内容が記されている本をいくつか購入て読み込みました。

さらに、僕の大好きなレッツゴーなぎらさんという方の『誰にでもできる!パーソナルジムの作り方』という有料noteを購入して読み込み、会員制ジムを設立するにあたって参考にしました。←(名前の通り、パーソナルトレーニングの作り方について全て書いてあるので、これからパーソナルジムを作りたいという方にはとてもオススメです!)

資金調達においては、金融機関等の融資を使って調達することも可能でしたが、あえてクラウドファンディングという手段を選び実施して、設立において必要な資金をすべて集めました。クラウドファンディングを実施した理由としては、目標の会員数を達成するにあたり、多くの方に認知していただく機会を作ることが必要だと考えたからです。

学生限定ということもあり、学生間でのクチコミでジムとクラウドファンディングについての情報をうまく広めることができ、最終的には132%で達成して、無事に店舗をOPENすることができました。

全てをワンシステムで管理できるシステムを探していた

– 会費ペイを導入するきっかけは、どういった理由からであったのでしょうか?

実際に数百名の会員数を目指していくという目標を達成するにあたり、システムの導入はマストだと思っていました。システム導入において、特に「顧客情報管理」「キャッシュレス決済」「入退館管理」の部分は重要だと考えていました。

そのような部分を対応することのできるシステムを会費ペイを含めて数社導入検討をしていたところ、フィットネス事業を運営されているGOAL-B様にTwitterのリプライで会費ペイを勧めていただき、最終的には会費ペイの導入を決めました。

– ありがとうございます!紹介してくださったGOAL-B様にも感謝です。実際に会費ペイを使ってみて使用感はいかがでしたか?

システム全体として直感的にとても使いやすいシステムであると感じました。請求管理や会員管理の面で細かい点に対応することができ、かゆいところに手が届くシステムだと感じています。

具体的には、「ある会員に対して利用がない特定の月だけ課金をかけないようにする」「毎月の継続課金以外に単発で課金をかける」「会員の管理項目も細かく指定でき、フォーム上に見せる項目と管理側のみで管理できる項目もある」点が特に気に入っています。加えて、スマートロックのakerunと連携して入退館管理も行うことができるので、とても便利に感じています。

また、入会希望の会員が「約3~5分ほどでペーパーレスで入会手続きが完了」できて、手続きは入会申込フォームのURLをQRコードに変換したものを店頭に設置し、会員にスマートフォンで読み取ってもらい対応してもらっています。運営者・会員のどちらにとっても作業が楽なので好評の声をいただいており、とてもメリットになると感じています。

今後の展望について

– 今後の展望や目標はありますか?

まずは現状の店舗の会員数を300名まで伸ばしたいと思っています。そして年内を目途に京都市内にて2~3店ぐらい店舗を拡大していきたいと考えています。

会費ペイの現行機能にはとても満足しているので、店舗を拡大する際には是非また会費ペイを活用していきたいと考えています!

– 貴重なお話しを聞かせていただきありがとうございました!是非これからも会費ペイで会員制ジムの運営にお力添えできたらと思います。今後とも会費ペイをよろしくお願いいたします!